JCL2021シーズン閉幕 GIROが那須ブラーゼンの戦いをサポートしました

今年からスタートしたJCL(ジャパンサイクルリーグ)は、11/7(日曜日)に那須ブラーゼンのホームタウン栃木県那須塩原市で行われた那須塩原クリテリウムをもって閉幕しました。

GIROがサポートする那須ブラーゼンは、第8戦 湧水の郷しおやクリテリウムで金子 大介選手がゴールスプリント勝負を制し、那須ブラーゼンをJCL初勝利に導きました。

金子選手をはじめ那須ブラーゼンの選手はGIRO ヘルメット&シューズを着用。
プロロードレースの戦いの場でもGIROのヘルメットとシューズが選手の活躍を支えています。

画像引用 那須ブラーゼン オフィシャルサイト


那須ブラーゼン選手着用 GIRO AETHER SPHERICAL

ボール&ソケットデザインで衝撃を緩和
世界初 “SPHERICAL TECHNOLOGY”を搭載した高機能ヘルメット

6つのポリカーボネートをエアベントの周囲に配置し、美しいシルエットを形成。SPHERICALテクノロジーを搭載し高い衝撃吸収性を実現しています。 

那須ブラーゼン選手着用 GIRO IMPERIAL

最上の快適性&フィット感、 そして実用性をプラスした最上級ロードシューズ 。

アッパーには日本のテイジンと開発したSYNCHWIRE(シンクワイヤ)SLXと呼ばれる 超軽量メッシュ素材を採用。 
ワンピース構造のシームレスデザインで、 包み込まれるような最上の履き心地を実現しています。