• ENVE チューブレスタイヤ 推奨空気圧
  • HOME
  • ENVE チューブレスタイヤ 推奨空気圧
 

ENVE チューブレスタイヤ推奨空気圧

このページは、ライディングを自信を持ってより快適に、より速く走るための手助けをするページです。
ENVEホイールセットのデザインと構造に関するすべては、この目的のために存在します。
ただし、ホイールセットがどれほど優れていても、ライダーとしての才能がどれほど優れていても、タイヤの空気圧を間違えると、速度が低下し、乗り心地が損なわれてしまいます。
そのことを念頭に置いて、以下のタイヤ空気圧チャートを見て、走行しているタイヤ空気圧が正しい設定になっていることを確認してください。

3つのチャートがあります。
1つは 「ROAD / PAVED」 アスファルトや石畳などの舗装路面用
もう1つは 「GRAVEL / DIRT」 グラベル/ダートの路面用
もう1つは 「MOUNTAIN」 マウンテンバイク向けです。
各チャートには、一般的に使用され対応するENVEホイールのモデルを表示しています。
ENVEホイールを使用していない場合でも、心配はいりません。ホイールセットに適切な圧力を見つけるには、リムの内側の幅(Inner Rim Width)を参照してください。

CONSIDERATIONS (考慮事項)

走行距離はライダーそれぞれ異なります。記載されているタイヤ空気圧チャートは、タイヤ空気圧を設定するための開始点として機能することを目的としています。
一日の終わりに、あなたが一番好きなタイヤ空気圧に調整してください。(リムとタイヤに設定されている最大空気圧に注意してください。)

ENVEの最大空気圧(PSI)

SES = 120psi、Foundation Road = 90psi、
SES AR = 80psi、Gシリーズ= 60psi、
Mシリーズ&AM30 =モデルごとに異なります


推奨タイヤ空気圧がリムの最大空気圧に近い場合は、タイヤの空気量を増やすことをお勧めします。
タイヤのサイズが大きくなり、したがって体積が大きくなると、タイヤの空気圧を下げることができることを忘れないでください。
たとえば、25mmタイヤの90psiは、28mmタイヤの約70psiと同じように感じます。 あなたが108〜113kgの大型ライダーであるとしましょう。SES ARホイールのセットで28mmタイヤを70〜80 psiで走らせるのではなく、30〜32mmタイヤを走らせることを検討する必要があります。 タイヤの空気圧を下げると同時に、タイヤのボリュームを増やすことで、より良い乗り心地を実現できます。


Mシリーズ、Gシリーズ、およびSES 3.4 ARホイールモデルは、anti-pinch flat technologies(低圧で使用してもリム打ちパンクを防ぐテクノロジー)を備えており、これらのチャートの圧力はそれを考慮に入れています。
したがって、前述のホイールモデル以外の場合は、パンクを防ぐために推奨タイヤ空気圧を上げる必要がある場合があります。


ポンプのゲージは正確ですか?
すべてのポンプとゲージが同じように作成されているわけではなく、ポンプゲージは大きく異なる可能性があることを学びました。 シーラントが詰まっているバルブステムコアも空気圧の精度に悪影響を及ぼします。 正確な空気圧にするために、チューブレスバルブコアを交換すること、清掃することを検討してください。


 

GRAVEL | DIRT

PSIBAR

 

グラベルロード路面でのリムとタイヤボリューム・コンボでの推奨最大タイヤ空気圧
注意:タイヤの空気圧は、チューブレスタイヤでセットアップされた掲載ホイールであり、セットアップ開始時の推奨数値となっています。
空気圧は、チューブレスセットアップ、意図された路面、ライダーの体重、平均バイク重量、内側のリム幅、およびタイヤの体積を考慮して計算されています。


 

MOUNTAIN

PSIBAR

 

トラクションの高いトレイルのコンディションでは、推奨空気圧の上限側が十分でない場合があります。
したがって、最適なタイヤ空気圧が見つかるまで、一度に5〜10%タイヤ空気圧を上げることをお勧めします。
高いトラクション条件の例には、砂岩/スリックロック、粘着性のあるフロートレイルなどがあります。
ダブルプライ、トリプルプライ、またはDHケーシングのタイヤを使用している場合は、推奨タイヤ空気圧の低い範囲をテストし、最適なタイヤ空気圧が見つかるまで、そこから空気圧を上下に調整することを検討してください。


 

ROAD | PAVED

PSIBAR

 

舗装路面(ROAD / PAVED)でのリムとタイヤボリューム・コンボでの最大推奨タイヤ空気圧)
注意:タイヤの空気圧は、チューブレスタイヤでセットアップされた掲載ホイールであり、セットアップ開始時の推奨数値となっています。
空気圧は、チューブレスセットアップ、意図された路面、ライダーの体重、平均バイク重量、内側のリム幅、およびタイヤの体積を考慮して計算されます。

2021/4/20 現在

 

各ホイールの対応タイヤチャートはこちら。

ENVE対応タイヤチャート

 

チューブレス・チューブレスレディータイヤのENVE推奨リスト

ENVE チューブレスタイヤ推奨リスト

2021/4/20 現在


 

ENVE TOPへ

 

前のページに戻る