圧倒的な走りで「白い道」を制覇!

イタリア・トスカーナ州で「ストラーデビアンケ」が開催されました。
今年のUCIワールドツアーの開幕戦でもあり、各チームのエース級が揃う豪華で激しいレースになりました。
その中で圧倒的な走りで輝きを放ったのは、やはりマチュー・ファンデルプールです!
最後は自らのアタックで勝利を掴み取っています!

「白い道」とは…

ストラーデビアンケとは、イタリア語で「白い道」を意味するワンデーレースです。
特徴はなんといってもグラベル区間が多い事で、184㎞のうち63㎞・11セクターが未舗装路区間となります。
100人を超える選手たちがそこを走る時、白い土煙が当たり一面を覆います。

※画像引用:AlpecinFENIXのInstagram
https://www.instagram.com/p/CMFgcKzHTIZ/?utm_source=ig_web_copy_link

 

レースはやはりエース級の戦いへ!

レースは常にアタック合戦が繰り広げられ、激しいレース展開の中で強力な逃げグループが形成されました。
その中には世界王者・アラフィリップ、ツール覇者・ポガチャル、イネオスのベルナルやピドコックといった強者が揃い、
この中からチャンピオンが出る事は明白でした。
誰もが1位を狙い駆け引きを行う中で、冷静にパワーで押し切ったのがマチューでした!

※画像引用:AlpecinFENIXのInstagram
https://www.instagram.com/p/CMFgcKzHTIZ/?utm_source=ig_web_copy_link

 

悔しさをバネに戦い続ける

マチューは昨年、メカトラブルで結果が振るわず不完全燃焼でこのレースを終えました。
その分今年にかけた思いは強く、「自信をもってレースに挑んだ」と勝負所でも堂々たる走りとパワーを披露!
1004W・20秒という圧倒的なパワーで最後の登りをクリアし、ガッツポーズで自らの優勝を祝いました!
ロードではオランダナショナル選手権やロンド・ファン・フラーンデレンに続き、名誉あるタイトルの獲得です。

自転車とヘルメットは必ずセットで!

ストラーデビアンケはグラベル区間が多いため、パンクや落車がよく発生するレースです。
トップ選手の落車シーンを見てしまうとヘルメットの重要性を感じずにはいられません。
ABUSヘルメットは被りが深く、頭全体をしっかりホールドしてくれる点が特徴です。
ZOOM ACE FIT SYSTEMというバックルを採用していて、中央のダイヤルを回せば、左右から頭を包み込むようにホールドします!
また、内部にはACTICAGEと呼ばれる、フレームを内蔵。
落車時の耐久性のアップ、EPSフォームの飛散を防ぎます。

頭とヘルメットがしっかりフィットするという事は、それだけでも安心感・安全性が高まります!

 

ABUS 記事一覧へ

 

ABUS ヘルメット カタログページへ

ABUS ホームページへ

関連記事一覧

前のページに戻る