HOW TO SETUP TUBELESS TIRE チューブレスタイヤ セットアップ

エンヴィではチューブレスタイヤの装着方法を啓蒙している。エンヴィのリムなら工具なしでも装着することができる。その構造と、装着方法をイラストで追ってみよう。

SET チューブレスタイヤの装着方法

リムテープにシワやずれがあり痛んでいれば交換をしよう(エンヴィの場合は専用リムテープを使用すること)。

チューブレス用バルブを取り付けて、プレッシャーリリーフバルブで固定する。

タイヤを片側のビードからはめる。リムの溝(センタードロップチャンネル)にビードを沿わせると装着しやすい。

両側のビードをはめる。センタードロップチャンネルにビードを寄せながらやるのがコツ。きつくて入りにくい場合はビードを溝の深いところに入れなおして余裕を作る。

反対側のビードもリムにはめていく。この時もセンタードロップチャンネルに両側のビードを寄せて余裕を作ろう。

バルブの部分で最後にビードを上げること。

バルブコアが左右のビードに収まっているかどうか確認。正しく挟まっていないと空気が入らないのだ。

フロアポンプでビードが上がるまで空気を入れる。リムに最大空気圧が設定されている場合は注意しよう。

 

ホイールを回して、ビードが正しく上がっているか、確認をする。

空気を抜きバルブコアを外してシーラントをいれる準備をする。

シーラントをバルブから入れる。各社シーラントの適量を守って入れよう。

バルブコアをつけて、再びフロアポンプで空気を適正気圧までいれる。

 

 

関連記事一覧