ABUS ヘルメット シクロクロス世界選手権を2カテゴリーを制覇!!

ABUS STORMCHASERが2枚目のアルカンシェルを獲得!

アメリカはアーカンソー州ファイエットビルで開催された、2022シクロクロス世界選手権。
ABUSヘルメットを使用する2名のライダーが昨年の覇者マチュー・ファンデルプールに続き、アルカンシェルに輝きました!

女子ジュニアレースでイギリスチーム ゾーイ・バックステッド 圧勝!!

最初の種目となった女子ジュニアで、世界選手権ロードレースも制した、ゾーイ・バックステッド(イギリス)が1週目から独走。
圧倒的な走りで2枚目のアルカンシェルを獲得しました。

※画像引用 ABUS CYCLING  FACEBOOK

※画像引用 ABUS CYCLING  FACEBOOK

ABUS STORMCHASERとは?

バックステットが使用していたのが、ABUS ミドルグレードモデル「STORMCHASER」。
アンダー2万円のプライスで、トップモデルからのテクノロジーを引き継ぐ魅力的なモデル。
トップグレードから落とし込まれた優れたクーリング性能とエアロ効果を発揮。
Mサイズ 240gの軽量ヘルメットですが、シェル内部にフレームが組み込まれ高い安全性も確保しています。

デザインも特徴的な前部のV型ベンチレーションや後頭部にボリュームを持たせた精悍なフォルムが魅力。
細部のディテールも満足できる仕上がりです。
グラベルライドなど傷つきやすいライドにも積極的に使用できます。

ミドルグレードだからこそ、積極的に使用でき、実践でも結果を残す ABUS STORMCHASER。
ぜひ注目してみてください。

 

製品情報ページへ

 


女子U23では、3名の壮絶な争いを制したパック・ピーテルス(オランダ)が初勝利!!

女子U23では、オランダチームの3名がレースを支配。パック・ピーテルスがゴールスプリントでシリン・ファンアンローイを僅差で破って初のアルカンシェル獲得となりました。
彼女は、Alpecin-Fenix Cycling Teamに所属する19歳。今季ワールドカップU23ランキングで総合優勝に輝いています。
ABUS AIRBREAKERを使用。オランダに今大会2枚目のアルカンシェルをもたらしました。

※画像引用 Alpecin-Fenix Cycling Team  FACEBOOK

※画像引用 ABUS CYCLING  FACEBOOK

天気に恵まれ、ハイスピードな展開にABUSのエアロテクノロジーが効果を発揮

アメリカで9年ぶりの開催となった、今大会。天候にも恵まれ、スムーズな路面と相まってハイスピードな展開となりました。
紹介した2名をはじめ、ABUSヘルメットを多数の選手が使用。
エアロ効果が高く、しっかりとクーリングできるABUSヘルメット。ハードな環境でも高いエアロ効果と快適性を実現します。

ABUS AIRBREAKER 

製品情報ページへ

 


ABUS 記事一覧


< ABUS トップへ戻る

 

 

※掲載価格はニュース作成時の価格となります。
※当サイト内の文書・画像等の無断転載はご遠慮ください。

関連記事一覧

前のページに戻る