Muc-off 新作 折れないタイヤレバーが登場!!

MUC-OFFからタイヤレバーが登場!!

特徴は3つ!!
  • 折れない …でも力も逃がす!
  • 握りやすい!!
  • 使いやすい!!!

使ってみてわかる良さ
他社のタイヤレバーを集めて使い分けてみました。

使って分かる良さ1:折れない強さ

まず他社と違う点として圧倒的な厚みが。
10mmの厚みのあるレバーは、折れないということはもちろん
握りやすく力がかけやすくなっています。
力が入れやすいよう、サイドの滑り止めもMUC-OFFの稲妻マークになっていたり、
親指のところは、滑り止め+くぼみの加工


■使って分かる良さ2:負担をかけないスムースなスプーン型

裏側の部分が、スプーンのように弧を描いてへこんでいるのが分かるでしょうか?

一般的なレバーのツメ

一般的なレバーのツメは、最初にリムに引っ掛ける方向(リムの外側)についており、
リムに対してツメを当てて、そのツメを中心にテコでグリッとビードを持ち上げます。
なので無理やりテコでがんばると、その1点にかかる力も大きくなります。

MUC-OFFのツメ

それに対してMUC OFFは、逆向きにツメがついており、先にビードにレバーのフックを引っ掛けたら、ここではまだツメは引っかからず、スプーンのようなくぼみにそって滑りながら、支点をずらしてビードを外に連れていきます。
そして、最後にツメがリムの内側からひっかかるようになっています。

支点をずらしながら力がかかるため、無理な力がリムにかかりません。


■使って分かる良さ3:効いてる小技

タイヤレバーにいろいろな付加機能をどうもたせるか。

    • 握りやすさとデザインを融合(さきほどの力の入れやすさのところ)
    • マックオフロゴの中心はバルブコア抜き
    • スポークホールドは、右も左も対応可能。
    • 専用の携帯スリーブも付属

チューブレス対応の硬いタイヤにおすすめ!!

細いロードリムなら従来のタイヤレバーの方がコンパクトで早いです。
でも、バキッと折ってしまった経験のある方には、このレバーをぜひおすすめします!!
ワイドリム、MTB用のリムなどビードをリムの中心から外に出すまで距離がある場合、
チューブレス対応の硬いタイヤには、このレバーをおすすめします。
他のレバーもいいところはたくさんありますが、逆に似たようなものも多く他で替えがききますが、
このMUC-OFFの丈夫さ、使い勝手は、逆にこの1択になってきます。

強いレバーを求めている方ぜひこのMUC-OFFのレバーを。

ブラック、ピンク、グリーンの3色

製品 INFORMATION


Muc−off 記事一覧


< Muc-off トップへ戻る

関連記事一覧

前のページに戻る