愛車を悲しませないためのセキュリティアップTIPS

7/13に東京都渋谷区で自転車の“ホイール”盗難事件が発生。
今回比較的セキュリティーのレベルが高いもの(U字ロック)を使用していたのにもかかわらず、自転車のホイールだけが盗まれた。

自宅前の鉄柵とシートポストをU字ロックを使用して施錠していたが、ホイールは施錠していなかったため、施錠をしているフレームは無事だったが、前後輪が盗まれてしまった。
盗難時間は約1分

【引用元】
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000225783.html
【動画】

ロードバイクなど手や簡単な工具で外せてしまうパーツは、盗難時間も短く、犯行現場を誰かに見られるリスクが少なくなります。
このような悲惨な事件が起きないように、ABUSではツーロックをおすすめしています。
警視庁もツーロックや、地球ロックを推奨しています。

 

自転車を守るロック方法
・ABUS ULTRA MINI 410 SH+Cobra
カギに補助ケーブルを使用
安心度★★

U字ロックで本体を施錠し、付属のCobra(ケーブル)で前後輪をカバーするような方法です。
U字ロックだけでは自転車全体をカバーできない…という悩みを解消するアイテムです。

・U字ロックとチェーンロック(ケーブルロック)
いわゆるツーロック&地球ロック(固定物にロック)
安心度★★★

フレームと後輪を地球ロックし、前輪とフレームを地球ロックすることで、2ロックができます。


サブのチェーンロックのセキュリティーレベルを上げることで、より安全な2ロックが可能となります。

 

~番外編~

同じロックを購入し連結させることで、自転車全体をロックすることができます。
そして、分ければツーロックもできます。
※この方法は1つ鍵が切断されてしまうと効果がなくなってしまいます。

 

セキュリティーレベルを上げて盗難リスクを下げる
ABUSの鍵には「セキュリティーレベル」の表記があります。

自転車の鍵はLevel.15まで様々なラインナップがあります。
当然、レベルを上げることによって、盗難のリスクが少なくなります。
大切な愛車を守るため、できるだけレベルの高い鍵を選ぶことをお勧めします。

今回の事件が2度と起こらないよう、正しいロック方法で皆さんの愛車を守りましょう!

 


 

ABUS 記事一覧へ

 

ABUS カタログページへ

ABUS ホームページへ

 

関連記事一覧

前のページに戻る