真夏のステージでも快適! Alpecin FENIX with ABUS GAME CHANGER ブエルタ最初のスプリントでステージ優勝!!

【 ブエルタ・ア・エスパーニャ2021 第2ステージ】
真夏のステージでも快適!
Alpecin FENIX with ABUS GAME CHANGER 最初のスプリントでステージ優勝!!

2021最後のグラン・ツールとなる「第76回ブエルタ・ア・エスパーニャ2021」が8月14日(土)にスペイン ブルゴスにて開幕。9月5日(日)までの21ステージを戦います。

最初のロードレースとなる166kmの第2ステージ、ゴール前のスプリント勝負、主導権を握ったアルペシン・フェニックスのヤスパー・フィリプセンが超高速バトルを制し、初のグランツールステージ優勝を飾りました。
フィリプセンは先日開催されたツール・ド・フランスでは、ステージ3回づつ2位と3位に食い込みながらも勝利に届かず。待望の勝利となりました。

他の選手がノーマルヘルメットを選択する灼熱のステージでも
快適に使えるエアロヘルメット

激しいスプリント勝負となったステージでフィリプセンが使用したヘルメットは「ABUS GAME CHANGER」。ステージは快晴、真夏の高温のコンディションとなり、本来ならエアロヘルメットを着用する選手が多い中、暑さを嫌いノーマルヘルメットの使用率が高かった今ステージ、そんな厳しい条件でも快適に使用できるクーリング性能と、高いエアロ効果を発揮する、 GAME CHANGERが、勝利に貢献。

フィリプセンはポイント賞ジャージ「マイヨ・プントス」獲得。 第4ステージでもスプリント勝利を狙います。

※画像引用:Alpecin-Fenix Cycling TeamのFacebook

 

強力なクーリング性能

エアロヘルメットは、その形状から熱がこもりがちですが、GAMECHANGERは違います。エアロ効果に影響されないクーリングを徹底的に追求。その結果生み出されたのが、特徴的なヘルメット上部のエアベントホール。

この形状が、エアロ効果を犠牲にせず、・勢変化の影響を受けず常に高いクーリング効果を発揮ます。

ヘルメット内部前方から入ったエアーは、シェルに設けられた4本の大きな溝に沿って後方へ流れます。そして上部の2つのエアベントからもエアが流入し頭部をしっかりと冷却。

熱を奪ったエアは、流速を高め後部に設けられた大型開口部から引き抜かれます。上部のひさし形状は、ヘルメット上部を流れる速いエアへの影響を最小限にします。

 

地元 MOVISTARは総合上位を目指す

スペインといえばABUSサポートチームのMOVISTAR TEAM。
2018年総合3位に入った山岳に強いミゲルアンヘル・ロペス、新人賞を獲得したエンリク・マス、41歳の大ベテラン アレハンドロ・バルベルデの3人のリーダーで総合上位を目指します。

※画像引用:Movistar TeamのFacebook

Alpecin-FenixとMovistar Team 2つのABUSヘルメット使用チームにぜひ注目してください!!

Alpecin-FenixとMovistar Teamは、ABUS AIRBREAKER & GAMECHANGER そして、STORMCHASERを使用中


ぜひチェックしてみてください。

 

GAMECHANGER TTもまもなく日本上陸
GAMECHANGERをベースにTTモデル、「GAMECHANGER TT」もまもなく発売開始!!
詳細は後日発表となります。

ABUS ヘルメット カタログページへ

 


 

ABUS 記事一覧へ

ABUS ホームページへ

関連記事一覧

前のページに戻る