補給はスマートに! ハンドル周りの小物特集‼︎

夏に向けてだんだんと蒸し暑くなってきました!
走っている最中は自転車に夢中になって水分や栄養補給を愚かにしてしまい、気づいたらハンガーノックになっていた…
そんなことにならない為にもたっぷりと補給食を持ってライドに行きましょう‼

ということで今回は、RESTRAPのライド中の補給に便利なハンドル回りのギアをご紹介します!

STEM BAG

内容量:1.1L
ライド目安:~50kmの半日ライド

製品詳細はこちら

 

500mlのペットボトルがすっぽり入る大きなのバッグ

コンビニで買ったお菓子やジュースをサクッと入れておくのにちょうど良いサイズ感です。
巾着袋のように紐を縛って蓋をすることができるため、振動で落ちてしまう心配はありません!

 

また、このアイテムの最大の特徴は、抜群の固定力です‼

画像のようにハンドルとフォークの3点で固定するため、ボトルなどの重いものを入れても垂れ下がることはありません!

 

CANISTAR BAG

内容量:1.5L
ライド目安:100km~200kmのロングツーリング向け
グランフォンドなどエンデューロ系レースには必須アイテムです‼︎

製品詳細はこちら

ドロップハンドルの間にちょうどスッキリ収まるくらいの大きさです。

メインポーチは補給食やウィンドブレーカーを入れ、食べ終わった後のゴミはサイドポケットに入れておくなど、シンプルで直感的に使いやすいバッグです!
また、防水仕様となっているため、急な雨やグラベルライドでも中の荷物も安心です!

 

今回、ハンドル回りのギアを2アイテム紹介しました。
走行時間やシチュエーションなどに応じて使い分けをしてはいかがでしょうか?

これから夏に向けてどんどん熱くなってきます。
ハンドルバーに補給食をたくさん入れて今年の夏を乗り切りましょう‼


RESTRAP  記事一覧へ

RESTRAPカタログページへ

RESTRAPホームページへ

 

※掲載価格はニュース作成時の価格となります。
※当サイト内の文書・画像等の無断転載はご遠慮ください。

関連記事一覧

前のページに戻る