毎日継続の頼りになるヤツ

#エクストリーム出社

桜も青々とした葉に入れ替わり、本格的なサイクリングシーズンに突入してきました。
ただ、ここ最近は突発的な雨が降るなど、自転車ツーキニストとしてはいつ雨が降るか不安な時期でもあります。

雨の日も、風の日も、通勤通学は休ませてくれません。

ところでみなさんは#エクストリーム出社
または、#エクストリーム退社
はご存知ですか?

通勤通学に、いつもと違う道で、仕事前のモチベーションアップや、
退勤後の解放された時間の至福の時間。
貪欲に時間を活用することで、毎日が輝く魔法のひととき。

時間を見つけてライドにということは「自転車の魅力を伝える」
という目標から会社的にも推奨しておりますが、
思わず自粛を求めたくなるほど、行ききった社員がいます。

毎日のように山を超えては出社、退社、(時々昼休み)を続ける。
続けるには、雨という普通なら避けたい理由も理由にならない。

急な雨にも瞬時に対応するには、彼が選択した雨対策。
それが、、

MUCKY NUTZのREAR FENDER

全長547mmと長いフェンダーで雨天時の泥をしっかりとカバーできます!

雨が多く、日本と同じ島国のイギリスで生まれたプロダクトと聞くと親しみが持てます。
泥汚れを落とすためのMuc-Offが生まれたのもイギリス。
なんか説得力があります。

REAR FENDERのすごいところ

・他社の代表的なフェンダーと比べて0.4mm厚い、1.2mmの安心設計!この0.4mm触れば分かる安心感。
・折り目を付けて組み立てるため、縦方向に強く荒れた路面でもタイヤに擦らない‼
・フレームサイズに合わせてフェンダーの角度を3段階調節可能‼

また、小さく丸めてフレームに束ねておけば、急な雨にもしっかり対応が出来ます!
(ストラップ周りのパーツだけどこかに収納必要)

  

雨の日も、野を越え、山を越え、谷を越え、涼しい顔で出社してくる彼を泥から守るもの。
梅雨本番前の今のうちREAR FENDERで、雨対策を試してみませんか?

REAR FENDER 製品情報

プラスチックに対しても考えている

また、環境にも優しいのがMucky Nutzの魅力。
日本ではプラゴミはプラゴミですが、イギリスではなんと7つに分類
その中で、一番リサイクルのしやすいナンバー5のプラスチックを利用。
このフェンダーも再利用できるけど、そもそもゴミにならないようにタフに作ってるよと
心強いコメントを本国の担当者からもらっています。

MUCKY NUTZ HPへ

関連記事一覧

前のページに戻る