HOME » SPECIAL » 土井 昭の大怪我からのSDA in 王滝100kmへの挑戦 VOL.2
土井 昭の大怪我からのSDA in 王滝100kmへの挑戦 VOL.1

土井 昭の
大怪我からのSDA in 王滝100kmへの挑戦
VOL.2

レースウィーク

 さて、早くも5月21日(日)に開催されるSDA in 王滝まであと数日です。
レースウィークです。
まだ実感が湧きませんが時間がないので準備は着々と進めています。

 バイクはサドルのポジションを若干見直しグリップはImperial PROFITTERに変更しました。
どちらも小変更ですが体への負担がかなり減りました。まだまだセッティングは奥が深そうですね。
こういう発見をしていくのも新しいことへの挑戦の楽しみの一つです。

 そしてライディングギアをGIROで統一しました。
嬉しいのとカラーコーディネイトで悩んだので並べてみる。

GIRO

 最初からシューレースが2色用意されていてなかなか悩ませてくれますね。
どうでしょう?
ブラックでcoolにキメるのか?ネオンイエローでパンチを効かすのか?優柔不断なんでかなり悩みますね〜。
カラーコーディネイトで走っている時の自分のテンションも変わってくるので、しばらく楽しみながら悩みたいと思います。

そして14日(日)にはトレーニングの最終調整を行いました。
玄関で靴紐を丁寧に結び気持ちも整え出発。

自宅から毎週練習している山を2本アタック、帰宅せずにそのまま自走で息子のサッカーの試合会場へ観戦に行きました。
これがなかなか良いトレーニングになり走行距離80km、獲得標高2700mありMTBでは自己最高の強度でした。

GIRO

山頂での1枚。シューレースが色違いのままなのはご愛敬。
意外とこれも個性的でイケるんちゃうの!?

GIRO

そして同じくGIROのゲルパット入りのグローブ
グリップとの相性が抜群でバイクからの衝撃が激減。かなりのロングライドにも関わらず普段の手の痛さが無かったのは驚きです。 しかも通気性と伸縮性が抜群に良くストレスにならなかった。

下山後向かったサッカー場は高い丘の上にあったんですがうっかり道を間違えフラフラだったにも関わらず50mほど余分に標高を獲得してしまいました。(汗) おかげでラスト10分しか見れず…。
到着直後。顔は疲れてますがヘルメットがカッコイイ!(笑)

GIRO

でもこうやって趣味と家庭を両立させています。仕事と家庭を持つ者として自転車に乗る時間をいかにうまく作るかというのも王滝攻略の1つかもしれません。(笑)

子供達よりいっぱい走り回って遊び疲れましたがその分かなりの充実感。
本番は距離もさらに伸びてしかもダート。
練習すればするほどリアルな不安が襲ってきます!経験ある方には分かりますよね?

最後に目標タイムは8時間30分にします。
そして4Xレースで何度もバトルしたライバル兼チームメイトのライダーも巻き込んで参戦しますので順位は気にしませんが彼よりは1cmでも前でゴールします!!!
レースまでの数日間はしっかり体調を整えポジティブとネガティブの無限ループを楽しみたいと思います。

次回はいよいよレースレポートです!

OTHER REPORT
土井 昭
大怪我からのSDA in 王滝100kmへの挑戦 VOL.1

大怪我からの復活
土井 昭
大怪我からのSDA in 王滝100kmへの挑戦 VOL.2

レースウィーク
土井 昭
大怪我からのSDA in 王滝100kmへの挑戦 VOL.3

いよいよ会場へ!