BRUNOが応援する「旅」 〜世界の自転車旅をサポート〜 若者よ旅に出よ! 第2弾

世界旅 第2弾
伊藤沙也加の北米西海岸縦断の旅
VOL.1

練習を兼ねて三浦海岸輪行旅へ

  今回は、アメリカ自転車旅の練習を兼ねて、神奈川県横須賀市の三浦海岸を約60km走ってきた。青い空に、白い入道雲がもくもく。海風を感じながらの自転車旅は、本当に気持ち良かったし、初心者の私にとっては非常に走りやすいコースだった。

BRUNO BRUNO

  自宅から、横須賀駅までは輪行袋に入れて、自転車を運んだ。朝の6時頃に家を出たのだが、山手線が止まっており、遠回りをして目的地へ。駅内は階段が多く、東京だと乗り換えに時間がかかる駅も多いため、運ぶのがやや大変だったが、なんとか横須賀駅へ着く。朝なので電車内も空いており、置き場所も困らなかった。
駅には、スポーツバイクの組立場所があり、自転車乗りには優しい駅になっていた。こんなに親切な駅もあるんだなぁとびっくり。

BRUNO

  朝の9時頃に横須賀駅をスタートし、6時間くらいかけながら、ゆっくり三崎口を目指した。天気も良く、自転車乗りもたくさんいて、観音崎灯台、剱埼灯台を回りながら、三崎港へ。灯台から見る景色は、千葉を渡せるほどで、海の広さを感じた。このとき、海を見ながら、9月からのアメリカ旅を頑張ろうと強く思った。

BRUNO BRUNO BRUNO

  三浦海岸を走る自転車乗りは多いようで、途中のコンビニには、インナーチューブやパンク修理キットが売っていた。 走行中は、他のチャリダーを抜かしたり、抜かされたり。その一瞬の間に、「ありがとう」や「お先です」の声かけがあって、ちょっとした気遣いはすごく大事だなと感じ、なんだか温かい気持ちに。

BRUNO

  道路を走っていると、道端には大きなスイカが1500円ほどで売られていて、横を通るとおばあちゃんがにこっと笑いかけてくれた。近くの田んぼや走っている道には、ころころとスイカが転がっている。自転車だと、気になる場所に、さくっと寄ることができてよい。

 三崎港についたのは、14時頃。食べたかった海鮮丼が目の前に!ビールが飲めたら言う事ないなぁと思いながら、我慢して、美味しい海鮮丼を頬張る。市場のおばちゃんも自転車乗りだとわかったのか、試食を2回くれ、親切にしてくれた。人の温かさを感じた。

BRUNO

 それから、近くにある城ヶ島へ行き、本日3つ目の灯台、安房崎灯台へ。そして、海でゆっくりしてから、三崎口へ向かう。帰りは、交通量の多い一本道も多く、車と歩道の隙間を走るのが、難しかった。そして、ゆるくて長い上り坂を、ひたすら漕ぎ続けるのが大変だったが、無事到着。久々の自転車旅は、風を感じ、景色を楽しむ余裕もあったため、気持ちよかった。

BRUNO

初めてのミニベロ(ベンチュラ)での自転車旅は、ギアやハンドルの位置に慣れないこともあったが、世界一周出発までたくさん通勤で乗って、、慣らしていきたい。

世界一周の最初の旅の相棒にもなるので、これからかわいがってあげよう。出発まであと20日。人との出逢いが多い旅にしたい。今からドキドキ。不安もいっぱいだけど、それ以上に楽しみたいと思う。自分に挑戦する、後悔のない旅にしよう。

世界旅トップへ戻る


OTHER REPORT
BRUNO
旅レポート
Vol.1
練習を兼ねて三浦海岸輪行旅へ
BRUNO
旅レポート
Vol.2
北米縦断の旅へ出発!!
スタートの地ポートランドへ
BRUNO
旅レポート
Vol.3
ポートランドからサンフランシスコを目指して西海岸を南下...
BRUNO
旅レポート
Vol.4
カリフォルニア州に入った北米横断の旅。トラブルにもめげず..
BRUNO
旅レポート
Vol.5
いよいよ目的地サンフランシスコに到着!!

監修

ルーカス B.B 氏
地上で読む機内誌
PAPERSKY 編集長
ルーカス B.B 氏
山下 晃和 氏
旅するファッションモデル
山下 晃和 氏
松田 吉弘 氏
サイクルスポット
松田 吉弘 氏
河鍋 優美子 氏
サイクルスポット
河鍋 優美子 氏

協賛

le cyc traveler BROOKSPAPERSKY
BRUNO VENTURA WORLD TRAVEL