href="header.css" media="all" />
HOME » SPECIAL » BROOKS
BROOKS

OUR HERITAGE BROOKSの歴史

一世紀以上もの間、息づいてきたプロダクト
それはサイクリストの歴史そのものなのです。

SINCE 1866 BROOKS サドル誕生前夜

Brooksイングランド社は1世紀以上もの間自転車用サドルの製造を行ってきました。 事実、我が社は有名な創業者であり社の名前となったJohn Boultbee Brooksの誕生地までこの誇り高き血統をさかのぼることができます。 J.B. Brooksのひ孫であるMr Brian Yatesが、歴史の長い会社の初期の沿革を手記によって記録し、順番に明らかにしてきました。 この書状は彼の父親であるMr Henry Bertram Yatesから委託されたものでした。
Mr Henry Bertram Yates自身、1958年までこの輝かしき 事業の当主として働いた最後の家族だったのです。 およそ150年前、J.B. Brooksは幸運を求めてわずか20ポンドを握りしめ、彼の生まれ故郷 であるレスターシャー州ヒンクリーからバーミンガム方面へ旅立ったのです。彼はそれでも1年のうちに家族の名前をつけた事業を起こし、 乗馬用タック、ハーネスや革製の雑貨を扱うようになりました。

OLD CATALG

1800年終盤から1900年ごろのBROOKSカタログ

J.B.BROOKS サドル制作への決意

12年経ってJ.B. Brooksの忠実な馬が亡くなり、彼は毎日の通勤用に新しい奇抜な自転車を借りるようになりました。彼はこの新しい交通手段の果てしない可能性に気を躍らせたのと同時に、堅い木製の座面が苦痛でした。
彼はこれをどうにか改良することを誓ったのです。

とどまる事のない革新的なアイディア

彼の革命的な革製自転車サドルは1882年秋、特許事務所にて記録されました。これに続いて何十年にも渡り、 何百ものサイクリストのための革新的な製品が作り出されました。これには全天候用のアウターウェアであるポンチョ、防風雨帽子、帽子、 レギンスそして靴も含まれています。 Brooksはまた、自転車や自動車用の頑丈な大きい鞄だけでなく、考えられるすべての自転車用のバッグ を無数に製作しました。これには葉巻、地図、カメラ用のケース、ゴルフバッグ、そして剣やライフルのホルスターもありました。

The Best For Riding

広範囲の商品に見事な付加価値をつけたことでBrooks製品は、品質とスタイルの基準としてのあまねく地位を確立しました。 そして、今日のサイクリストのためのハンドメイド製品の代名詞となったのです。
Brooksのサドルは長い間、"The Best For Riding" (これは1930年代の年刊カタログに初めて掲げられたスローガン)という確固とした評判を得ています。1950年代には実際に、他社よりずっと多くのサドルを売り上げるという大きな成長もありました。

Made in England" の誇り

誇りを持ってBrooksの名前をつけたこれらの製品は、つねに英国で製造され、 今日も英国の工場で素晴らしい製品を作り続けているのです。


BROOKS FACTORY

英国BROOKSファクトリー

BROOKS in 2015【近年のBROOKS】

過去から現在そして未来へ

今日、BROOKSは長年にわたり最高品質のプロダクトを作るメーカーとしての評判を得てきました、今なお、未来へ向かい大胆かつ自信を 持って前進し続けています。BROOKSの創設者であるJ.B.Brooksが見せた独創的な開拓精神を継承し、過去の偉大な伝統的な手工業に敬意を はらい革新的な新製品をつくり続けます。
【BROOKS】のブランドがつく全ての製品は品質、機能そしてスタイルが唯一無全てのであるように。

OLD CATALG

サドル以外の新たな製品

伝統的な手法の継承

つい最近、BROOKSが発表したレザーバッグは、BROOKSサドルと同じ品質のレザーを使用し、革新的かつモダンなデザインのバッグです。
これは古くからのサドル製造工程とまったく同じテクニックを使った、職人によるハンドメイドのサイクルバッグなのです。
BROOKSのバッグはレザーサドルと同じように伝統があり、そして、サドルともに進歩し続けているのです。

技術と伝統の融合

昨今、BROOKSはいくつかの職人技術を必要とするサイクルバッグの生産をイタリアで行っています。 イタリアは革の工芸品とバッグ製作においてはヨーロッパ内でもトップクラスで、長年の伝統があります。 世界中より集まったデザインチームが、過去のBROOKSのバッグの歴史にインスパイアされ、素晴らしいデザインを生み出しています。 そして英国の伝統とイタリアの技術が融合し、かつてない機能性とスタイルをあわせもつ素晴らしいサイクルバッグが完成しました。 

次なるステップへ

BROOKSプロダクトのスローガンである「サドル、バッグ、etc.」の「etc.」の製品に、よりバリエーションを加えるために、2000年から 【John Boultbee 】ブランドを設立しました。これは1930年代 J.B. Brooks and Co.が立ち上げた革新的なサイクリングウェアのラインの リバイバルです。新しいJohn Boultbeeのウェアは、先進的なテキスタイル開発や最新の技術と縫製のテクニックを取り入れています。   これまでBROOKSが培ってきた輝かしい歴史と技術は現在から未来へ、これからも多くのサイクリストたちへ提案され続けます。 そして、長年の伝統を誇りに、次世代へと大胆かつ意欲的に前進し続けていくのです。


1866年から現在までのBROOKSの歴史

  • BROOKS HISTORY
  • BROOKS HISTORY
  • BROOKS HISTORY
  • BROOKS HISTORY
  • BROOKS HISTORY
OTHER CONTETNS
BROOKS
OUR HERITAGE
BROOKS
誕生〜輝かしい歴史
BROOKS
FACTORY TOUR
素材〜ファクトリーツアー
Leather Saddle
Maintenance & Care
レザーサドル メンテナンス&ケア方法
BROOKS
新製品紹介
EXPEDITION Line
BROOKS
新製品紹介
B1866
WOOL CYCLING JERSEY