ROTOR

ROTOR POWER LT
ROAD TT / MTB
¥134,400+tax クランク単体
¥153,300+tax noQ 52T X 36T set
30mm ALUMINIUM AXLE

シングルパワーセンサーで、ROTOR POWERよりさらに50gの軽量化を実現したライトウェイトモデル

POWERをベースに左クランクのみにパワーセンサーを配置し、ノーマルクランクアームへの変更と合わせ約50gもの軽量化を実現したライトウェイトモデル。

POWERとの計測項目の違いはシングルパワー計測、左右バランス表示が無くなります。
お求めやすいプライスも魅力です。
noQ 52TX36Tリング付属。

●データの表示・保存には、別途ANT+規格対応のパワー表示可能メーターが必要です。

●専用ソフトウェアを利用するためにはWINDOWS/MAC PCとUSB ANT+受信トングルが必要です。


COMPATIBILITY CHART

ご使用中のお客様のお問い合わせについて

ROTOR POWER LT
ROTOR POWER LT
ROTOR POWER LT
ROTOR POWER LT
  • ROTOR POWER LT
  • ROTOR POWER LT
  • no-Qring付属
    no-Qring付属
  • ROTOR POWER 比較表
    機能比較表
■ ROAD / TT MODEL
MODEL LENGTH Q-FACTOR AXLE WEIGHT
110 PCD
COMPACT ROAD
170mm / 172.5mm / 175mm 148mm ALUMINIUM
30mm
535g ( 170mm)
130 PCD
STANDARD ROAD
170mm / 172.5mm / 175mm 148mm ALUMINIUM
30mm
-
  • LIGHT WEIGHT

    超軽量パワークランク

    ROTOR POWERよりさらに50gの軽量化を実現。
    パワーセンサーを左側クランクのみに変更することで、軽量だった従来のPOWERクランクよりさらに50g以上の軽量化を実現。

  • DUAL POWER

    ひずみセンサーをクランクアーム内に搭載

    従来のスパイダーアームにひずみセンサーを取り付けたパワーメーターと異なり、ROTOR POWERはクランクアーム内の3本の肉抜き穴の上下2本の穴に4つのセンサーを内蔵(左右合計8個)。
    この他社にはない構造を実現したことにより、熱に影響を受けない、マイナス方向のパワー計測が可能などのメリットを実現しました。
  • INTELLIGENT

    マイナス方向のパワー測定が可能

    クランクアームのひずみを測定することで、パワーメーターでは初めてペダリングロスにつながるマイナス方向のパワー(ネガティブパワー)が測定可能になりました。
    これを数値化してトルク効率測定やペダリングスムーズネスを%パーセンテージで表示します。(2013/3月現在 専用ソフトウェアでのみ表示可能)
  • 0 TEMPERATURE DRIFT

    ひずみセンサーが温度に影響されない

    従来のスパイダーアームにセンサーを取付けているモデルは熱によるスパイダーの膨張をチェーンリングやBBが抑えつけることでひずみセンサーに影響を与えて誤差を生んでいました。ROTOR POWERは、クランクアーム内にセンサーを配置することで、熱で膨張したり収縮したりすることからの弊害の影響を受けません。
    -5℃から55℃まで幅広い温度帯で正確なパワー測定が可能。
  • EASY BATTERY REPLACEMENT

    簡単に電池交換が可能(CR2477)

    バッテリー交換は非常に簡単。2カ所あるバッテリーケースを手で回すだけで電池にアクセス可能。工具も不要です。
    使用している電池は、電気店などで簡単に入手可能なCR2477ボタン電池。300から400時間の使用が可能です。
  • ANT+

    ANT+対応メーターに対応

    ANT+規格に対応。GARMIN edge500/800をはじめ、パワー(W)が表示できるメーターを使用してデータを表示/収集が可能。メーター側のバージョンアップによってペダリングの左右バランスなどの情報も表示が可能になります。
    また、収集したデータは、Golden Cheetahなどの解析ソフトを使用してさらに細かなデータ解析が可能です。
  • ROTOR POPWER SOFT WEAR

    専用ソフトウェアがダウンロード可能

    ROTOR専用サイトでユーザー登録をすると、専用ソフトウェアがダウンロード可能。(WINDOW/MAC)別売のANT+ドングルと組み合わせることで、ホームトレーナー形式でのデータ表示やROTORPOWERのファームアップやキャリブレーションがパソコンから可能になります。またトレーニングデータをCSV形式などに書き出すこともできます。
  • UBB UNIVERSAL BB

    一部除くほぼすべてのフレーム規格に取付可能

    ROTORクランクはROTOR製ボトムブラケットを使用することで、ほぼすべての規格のバイクに取付が可能です。24mmアクスルの3Dクランクを30mmアクスル規格のフレームに、逆に30mmアクスルの3D+クランクをスレッドBBのフレーム取付けるなど、取付規格の問題から開放されます。詳しくはROTORボトムブラケットページの適合表をご確認ください。