ROTOR Bike Components

3D30 CRANKS
30mm ALMINIUM AXLE for ROAD
¥36,000+tax
110 PCD

鍛造切削加工の高剛性クランク

3D+クランクと異なり鍛造アルミニウムをCNC加工で仕上げた30mmアルミニウムアクスルクランク。
上級モデルの3D+クランクと比較すると若干の重量増はありますがより高剛性を実現、24mmスチールアクスルモデルの3D24クランクとほぼ同等の重量。
110PCDのみのラインナップ。


COMPATIBILITY CHART

取扱マニュアルをダウンロード(PDF・英語版)


ROTOR 3D30 CRANKS
■ 3D30
MODEL LENGTH Q-FACTOR AXLE WEIGHT
110 PCD
COMPACT ROAD
170mm / 172.5mm / 175mm 148mm ALMINIUM
30mm
510g/170mm
  • ROTOR UNIVERSAL BOTTOM BRACKET CONCEPT

    UNIVERSAL BOTTOM BRACKET CONCEPT

    ROTORクランクはROTOR製ボトムブラケットを使用することで、ほぼすべての規格のバイクに取付が可能です。24mmアクスルの3Dクランクを30mmアクスル規格のフレームに、逆に30mmアクスルの3D+クランクをスレッドBBのフレーム取付けるなど、取付規格の問題から開放されます。
    詳しくはROTORボトムブラケットページの適合表をご確認ください。
  • ROTOR TRINITY DRILLING SYSTEM


    TRINITY DRILLING SYSTEM

    ROTORのCNCクランクアームは3本のドリルホールが開けらています。鍛造のアルミブランクから削りだされたクランク(3DFを除く)は最後に先端から2本、アクスル側から1本の穴が開けられます。これにより軽量化できるのはもちろん、橋梁に使われるボックス構造と同様の効果が得られ、より強度が上がり、バランスの取れたクランクを実現しました。
  • ROTOR MICRO ADJUST SPIDER


    TWIN LEG CONCEPT

    ROTORのTWIN LEG CONCEPTは、左右のクランクの剛性バランスを調整することで、まったく同じ剛性を実現しました。スパイダーアームとスパイダーは別々で製作された上で結合されます。この構造が左右のバランスの取れたクランクを作り出します。それにより左右のペダリングのバランスを整え、より理想的なペダリングに導きます。