GIRO SUPPORT TEAM 2016

The Last Come First

足型がフィット感を決める

GIRO創業30年間の歴史を通じて我々がフィット感に関して学んだことは、フィット感とはただ統計を取り、数字を並べたものでは無いということです。
当初から我々のゴールは最高の素材とライダーを奮い立たせるデザイン、そして体に合ったシューズの開発でした。
すべてのGIROサイクリングシューズは、しなやかで確実なフィット感を生み出すアッパーに、無理な矯正機能を持たない自然なペダルプラットフォームを組み合わせることで、ライダー個々の体の状態に合わせたフィット感を生み出すことができます。
GIROの絶賛されているフィット感は、しっかりとした3Dフォームから設計されている足型はシューズのシェープ、ボリューム、そしてフィット感を決めるために非常に重要な部分です。
すべてのGIROシューズは独自に開発した足型からサイズ取りして成形されており、確実なフィット感に安定感、そして究極の快適さとパワー伝達を可能にしています。
目的はペダルを通して自転車との一体感を向上させること。
足型のすべてが、シューズ全体のフィットに関わってきます。
サイクリングシューズはただのシューズでは無く、ライダーとバイクの何マイル走っても変わらないトランスミッションポイントなのです。