SHOES FAQ
GIROシューズの特徴 我々は快適なフィット感とアジャスト性を常日頃から意識し、Easton® カーボンファイバーやビブラムラバーアウトソール等のプレミアム素材を使用、幅広いカラーとスタイリッシュなデザインで他のサイクリングシューズを大きく引き離してきましたが、最も強調したい違いは" フィット感" です。
フィット感とはただ統計に従い数字を並べたものではなく、永年培われたR&Dによるノウハウとライダーのフィーリングを重視したものです。
全てのGIROサイクリングシューズは、しなやかで確実なフィット感を生み出すアッパーに、無理な矯正機能を持たない自然なペダルプラットフォームを組み合わせることで、ライダー個々の体の状態に合わせたフィット感を生み出すことができるのです。
GIROシューズのフィットへのこだわり GIROのサイクリングシューズは確実なフィットを得るようにデザインされています。かかと、中足、足の甲を支え、足前部(Forefoot部)とつま先部分にはある程度ボリュームを持たせ自然な感覚と快適さを与えます。我々は女性専用フィットも用意し、ほとんどのモデルでハーフサイズも用意しています。
男性用と女性用の違いは? GIROの女性専用シューズはメンズ、ユニセックスモデルに比べ、
足の甲を若干低めに、かかとの部分を狭くデザインしています。
GIROシューズは熱成形可能? いいえ。GIROシューズは柔らかな仕立てで、アッパーが足全体を自然に包み込むため、ヒーティング無しでしっかりとしたサポートと確実なフィット感を提供します。
GIROシューズはカスタムメイドのフットベッドに対応しますか? 全てのGIROシューズは様々なフットベッド、カント調整に対応するよう作られています。しかしながら、フットベッドの種類は多種多様で、全てのフットベッドが完璧にフィットするとは保証できません。よってフィッティングの専門家または専門医に相談をしてフットベッドがシューズにフィットしているかどうか確認してもらう事をおすすめします。
なぜアーチサポート調整の
バイク専用フットベッドが必要?
バイクは普通のスポーツと違います。ペダルを踏みこむ時、足は地面を踏むわけではないため、歩いたり走ったりする時のような衝撃や力は足には加わりません。よって、通常のシューズに求められるクッション性よりも、ペダリングに重要なかかとのサポートやアーチサポートが必要となります。
過回内と過回外とは何?
ペダリングの快適さと効率にどう影響する?
過回外とは足が足首から外側に傾いた状態で、O脚の方に多く見られます。過回内とは足が足首から内側に傾いた状態の事で、X脚の方に多く見られます。どちらも足首や膝への負担が大きくなり、痛みが出やすく故障に繋がりやすいため、ライダーのペダリング効率や快適さに影響を与えます。
全てのGIROシューズはかかと、足首、膝が直線上に並ぶ人間本来の状態で履くことができるように、フットベッドの調整または交換が可能です。
(専門家や専門医に調整してもらうことで快適さとパフォーマンスを向上させることができます。)
GIROはSpeedplay専用の
アウトソールドリルを行う?
行いませんが、SpeedplayのアダプターはGIROのシューズに適応します。(専門家や専門医に調整してもらうことで快適さとパフォーマンスを向上させることができます。)
GIROシューズに
交換用ウォーキングパッドはある?
はい。いくつかのモデルに用意してあります。
EMPIRE SLX, EMPIRE ACC, PROLIGHT SLX II , FACTOR ACC ,REPUBLI CLX , REPUBLIC , CIVILA , EMPIRE W ACC, FACTRESS ACC
GIROシューズに
交換用トースパイクはある?
あります。GIRO シューズでトースパイクを使用するモデルは
全て同じトースパイクを使用しています。